筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

ワードプレス初心者用おすすめプラグイン24選

   

こんにちはししまるです。

初心者から使えるワードプレスのおすすめプラグインを、自分用の備忘記録も兼ねてご紹介します。プラグインはどれにしようか?迷っているワードプレス初心者の方は多いと思います。

 

厳選した!というわけではなく、色々と試していたらこれに落ち着いた!ってだけのものではあるのですが、少しでも参考になれば幸いです。

 

ワードプレスのサイトを開設して3か月が立ちましたが、無料ブログと違い管理に手間が掛かる反面、自分の好きなように触れるのが楽しいですね。

 

作成当初は、あれもこれもプラグインを導入してしまい、サイトの重さがとんでもないことになってしまいましたので、試行錯誤の結果かなりそぎ落としました。それでもまだ24個入っています。

 

ではさっそくみていきます。(並びはA~Z順です)

 

1.Akismet

 

これは定番中の定番ですね。どのサイトを見ても必ず入れるべきものの中に入っています。
ブログに届いたスパムコメントや、トラックバックスパムから守ってくれる優れものです。
ししまるは、作成当初コメントもないし入れなくてもいいや!なんて思っていましたが、記事が増えてくるに連れ、スパムコメントの数が増えてきました。
連日アメリカからYouバイアグラを買わないか?ってスパムが届いていましたよ〜(英語読めないんですが、多分そんな内容)バイアグラなくても俺まだまだ行けます!!

 

2.All In One SEO Pack

 

サイト運営をしている方なら気になると思うSEO対策をこれひとつで全部やってくれる優れものです。メタ設定やソーシャルメディアのOGP設定、クローラー用のサイトマップを自動作成して、グーグル先生に届てくれます。

 

ししまるのサイトは営利目的ではなく趣味でやっているのですが、どうせ記事を書くなら上位に表示されたいよね!ってことで導入しています。ワードプレスは元々SEOに強いと聞いたことはあるのですが、記事のいくつかは簡単なキーワードでググって1ページ目に来ているので効果はあるのかなと思います。

 

このプラグインは日本語翻訳がなく非常に複雑で、どこでどんな設定をするのか分かりにくかったのですが、導入に当たっての細かい設定はバズ部という会社が展開しているサイトがすごく分かりやすいです。
たまたま行き着いたのですが、この時の印象が具体的で分かりやすいと感じ、これ以降プラグインを新しく導入する時にはまずバズ部で調べ、ない場合にはちょこちょこ色々なサイトで調べていたので、どのサイトを見たのか覚えていないのですが、バズ部で調べたものは覚えているのでリンクを貼っておきます。(悪いところもありまして、バージョンアップに対応しておらず記事がやや古いです)
バズ部のリンクです⇒All in One SEO Pack の設定方法と使い方

 

3.BackWPup

 

文字通りバックアップ用のプラグインです。過去は振り返らないあるのは未来だけと思い、導入はしていたものの使い方をないがしろにしていたのですが、以前に書いた記事ワードプレスのバックアップの重要さを学ぶで慌てる事態が発生したため、ワードプレス初期から導入し、使いこなせるようになっておくことを強くおすすめします。
こちらもバズ部の記事を参考に導入しました。
バズ部のリンクです⇒BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法

 

4.Broken Link Checker

 

ブログ内にリンクしたリンク先が切れていないかどうかを定期的にチェックしてくれるプラグインです。SEO的にどうのというお話もあるのですが、それよりも記事を読みに来てくれて飛んだ先がリンク切れっていうのは申し訳ないので導入しています。設定は簡単です。

 

5.Contact Form 7

 

お問い合わせフォームです。個人サイトにおいてはそこまで必須ではないのですが、人気が高く簡単に使えるとのことで導入しました。企業用サイトでは必須の採用フォームだとか自動返信フォームが専門的な知識なく設置できるのでおすすめです。
バズ部のリンクです⇒Contact Form 7 の使い方

 

6.Dynamic Widgets

 

ウィジェットの配置をコントロールするプラグインです。例えば、トップページにはこのウジェットを表示させたいが、ごちゃごちゃしたくないのでギャラリーページやお問い合わせフォームにはこのウィジェットを置きたくない!って時ありますよね。どのページにどのウィジェットを置くかこのプラグインでコントロールできるんです。
このサイトもこのプラグインを使用してギャラリーやお問い合わせページにはウィジェットを置かずにシンプルにしています。

 

7.EWWW Image Optimizer

 

画像を綺麗なまま自動で圧縮してくれて、表示速度を上げてくれるプラグインです。
ししまるがカメラ好きで、このサイトも半分は写真ブログになっているので導入しました。写真をアップすると自動で圧縮してくれる上に、過去にアップした写真も簡単に圧縮してくれます。
写真を多用するサイトを作成する際には超おすすめのプラグインです。
バズ部のリンクです⇒EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方

 

8.Google AdSense

 

グーグルのアドセンス広告を簡単に配置してくれるグーグル先生公式のプラグインです。
アドセンス広告は個人ブログにおいてはほぼ意味のない物ではあるのですが、どんなものかやってみたかったことと、2度の審査を通過しないといけない上に違反があるとすぐに切られてしまうというグーグル公認のあやしいサイトじゃないよ!という意味で申し込みました。プラグイン自体の使い方はグーグルの公式サイトにありますが、見なくてもできるほど簡単です。

 

9.Lazy Load

 

ページを開いたときに見えていない画像の読み込みを遅らせることで、体感の表示速度を上げるプラグインです。EWWW Image Optimizerと同様に画像を多用するサイトにおすすめです。
インストールするだけで、設定不要なのがありがたいです。

 

10.MDC Scroll To Top

 

トップへ戻るための矢印が作成できるプラグインです。
主にスマホで見る時の操作性の向上のために導入しました。選べる矢印の種類も豊富で簡単な設定ですぐに使えます。

 

 

 

だいぶ説明が雑になってきたな

 

 

 

11.NextGEN Gallery by Photocrati

 

ギャラリー作成のためのプラグインです。
当初、デフォルトのギャラリー機能で作成していたのですが、見た目が良くないためこれを導入しました。バージョンアップ直後は不具合報告が多いため、導入以来(といっても最近の導入ですが)バージョンアップは見送っているのですが、快適に使えています。不具合といっても総ダウンロード数1,200万を超えている大人気プラグインなのですぐに改善されるとは思います。
これに音楽を付けたり、タイル表示にしたりできるのか不明で、まだまだ使いこなせていませんが、今後触って行きたいと思います。
参考までに作成途中ではありますが、このサイトのギャラリーです。

 

12.No Self Pings

 

自サイト内のリンクを行った時にセルフピンバックをしないためのプラグインです。
正直あってもなくてもいいです。自サイト内のリンクって貼る機会が多いと思うのですが、その度ピンバックが来るので邪魔だという方は導入をお薦めします。

 

13.P3 (Plugin Performance Profiler)

 

どのプラグインが負荷を掛けているか測定できるプラグインです。
最初に書いたように、サイト作成当初にあれもこれも入れ過ぎて重くなってしまったため導入しました。これで測定するとどのプラグインがどの程度重いのかを割合で出してくれるので、上位に来たやつを片っ端からカットしました。

意外だったのは「Head Cleaner」といいうプラグインが重かったこと。これは、ソースの中でも容量の大きい CSS と JavaScript を最適化して速度を上げてくれるプラグインなのですが、こいつ自体が一番重たかったという・・・
また、定番の「Jetpack」も当初は重宝していたのですが同様の理由で泣く泣く消しました。

 

14.PS Disable Auto Formatting

 

ワードプレスの機能として、ワードプレスのエディタ(投稿機能)のビジュアルモードと、HTMLモードを切り替えた時の自動整形をするのですが、これを無効にしてくれるプラグインです。
HTMLタグの自動整形でBRやPタグ(改行)が勝手に消されて記事が書き辛かったので導入しました。改行がうまくできない!と悩んでいる方は必須のプラグインです。ストレスが減ります!!

 

15.Q2W3 Fixed Widget

 

インストール後にウィジェットにチェックを入れるだけで、どこまでも追尾してくれるウィジェットを作成してくれるプラグインです。
このサイトではAmazonの広告がどこまでもあなたを追いかけます・・・えへへ

 

16.RSS Footer

 

サイトが記事更新時に配信されるRSSに、署名やリンクを自動で埋め込むことができるプラグインです。ひとことで言うと盗作防止機能です。
ししまるが書く記事には縁のない話なのですが、一応入れています。
と、いうのもスパムサイトというのは結構ありまして、BOTで作成している(はず)なので記事の良しあしっていうのはそこまでみていないのではないかと思い、コピーされる可能性はどのサイトにも十分あるのではないかと考えたからです。
で、ネットの世界では盗作であっても先にインデックスした方がオリジナルなんですね〜。それを防ぐために一応ですが、導入しています。

 

 

盗作されるほどの記事を書きたい

 

 

17.TinyMCE Advanced

 

投稿画面の編集ボタンの種類を増やすプラグインです。
ワードプレスのビジュアルエディタ周りは、デフォルトだと記事を書く快適さに欠けるんですが(表の挿入や、画像周りに余白を作る等)これを導入することによって、編集機能が増え、サクサク記事を書くことができます。
バズ部のリンクです。⇒TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

 

18.WordPress Popular Posts

 

ウィジェットを使い、人気記事を表示できるプラグインです。
ししまるはこの記事を書いている前日に導入したばかりなのですが、過去7日の記事、全ての期間の記事等簡単に設定できるため、更新頻度の高いサイトでは過去7日、サイト開設から期間が浅い場合は全ての期間というふうにサイトに合わせた使い方ができるプラグインです。
バズ部のリンクです。⇒WordPress Popular Posts で人気記事を表示する方法

 

19.WordPress Related Posts

 

こちらはWordPress Popular Postsに似ているのですが、人気記事ではなく関連記事を表示させることができるプラグインです。このサイトでは記事の下に「おすすめ記事・こちらもどうぞ」として表示するようにしています。このプラグインがあることによって、サイトに来てくれた方が別のページも見てくれるようになり、PV数や回遊時間の増加を行うことができるのですが、それ以上にせっかく書いた記事なのでたくさんの方に見て欲しいですよね。

 

20.WP-PageNavi

 

今のいままで入れていることを忘れていました。サイトに埋もれた記事を見つけやすくするページナビゲーションを作成してくれるプラグインです。このサイトは記事が少ないので、活用できているってほどではないのですが、先回りして導入しています。少し分かりにくいのですが、イメージとしてはグーグルやヤフーで検索した時に一番下に出てくる「1.2.3.4・・・次へ」っていうやつです。このサイトでは一番下に「←Older posts、New posts→」と表示するようにしています。ページ数が多いサイトには必須の縁の下の力持ちといえるプラグインです。

 

21.WP Maintenance

 

サイトを開いたときに「ただいまメンテナンス中です」と表示してくれるプラグインです。プラグインを導入する程度では不要ですが、簡単に設定でき、メンテナンスの残り何時間といった表示もできるので、新規でサイトを作成しているときや、大幅な改装を行う時に重宝します。

 

22.WP Multibyte Patch

 

ワードプレスにデフォルトでインストールされているマルチバイト文字に最適化してくれる日本語のサイト運営に当たり必須のプラグインです。マルチバイト文字というのは1文字を2バイト以上で表現する文字のことで、日本語のひらがなや漢字のことです。これは設定も何もくなく有効化するだけです。

 

23.WP Slimstat

 

アクセス解析をしてくれるプラグインです。個人ブログにおいては詳細な解析は不要ですし、必須ではないのですが、記事が増えアクセス数が伸びていくのを見るのは楽しいのと記事更新のモチベーションの維持にもなるため導入しています。どの記事がどの程度読まれているのかや、回遊時間等も解析できるのでアクセス解析のプラグインはこれひとつで十分でしょう。日本語表示もできて、快適に作動しています。
当初はJetpackの中にある解析機能を使用していたのですが、前述したように重いのでこちらに変えました。

 

24.WP Social Bookmarking Light

 

ツイッターやフェイスブック、はてなブックマーク等のソーシャルメディアボタンを設置できるプラグインです。記事の上だけ、下だけ、両方に置くといった使い方ができます。特に最近のブログでは「はてブ」は必須ではないでしょうか。設定が若干ややこしいのでバズ部を参照しました。
バズ部のリンクです。⇒WP Social Bookmarking Light の設定方法

 

 

以上ししまるのサイトに欠かせない、初心者でも問題なく使えるプラグイン24選でした。

 

使ってみたいプラグインはあったでしょうか?
人によってはこれいらなくない?というのもいっぱいあるとは思います。
この24個はししまるには欠かせないプラグインになりましたが、これに変わる質のいいプラグインがあればどんどん使って行きたいとも思います。まずは試してみないことには分からないですしね。重くなったら重くなったで削れば済むし、エラーが出てしまってもサイト運営の勉強になると思ってどんどん使っていきましょう!

 

今後大幅に変更があったら自分用の備忘記録も兼ねてまたご紹介します!!

 

 - ワードプレス