筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

芦見谷芸術の森でデイキャンプ

   

京都府右京区の山奥にある芦見谷芸術の森でデイキャンプをしてきました。

4月末にオープンしたばかりのキャンプ場です。

自宅から周山街道をひた走ること約1時間。

新しいキャンプ場なのでナビには入ってないですが迷うことなく到着。

受付で会計を済ませデイキャンプ場へ。


私有地をキャンプができるように整備したと思われる手作り感あふれるキャンプ場です。

きっちりと整備された高規格キャンプ場もいいんですが、こういう自然丸出しのキャンプ場はテンションが上がってもっといい。

が、着いてまず思ったのがデイキャンプ利用者のスペースがとにかく狭い。


1枚目の写真だと広く見えるんですが、黄色の簡易テントが置いてある所は別途場所代が必要でデイキャンプ料金で使っていいのは右奥のスペースだけで実際は2枚目の写真のここだけ。

オープンしたての頃に行ったのでまだまだマイナーな所だからかこの日は3組だけだったのでなんとかできた感じ。

んで、備え付けの椅子と机はあるんですが、2組しかないので自前で持って行った方がいいです。

というかタープを張るのに2,000円必要ってことなので自前で持って行ってできるだけ日陰に座ることを推奨します!!

大人2人、5歳児、0歳児に駐車場とゴミ処理料で普通にデイキャンプするだけで2,000円。

キャンプ場の相場からしたら2,000円は高くもなく安くもなくなのでまぁいいとして、タープを張って合計4,000円はいくらなんでも高すぎ笑

オープンにあたっての投資を早く回収したいのかもしれないけど料金設定が微妙・・・

前置きが長くなりましたがお昼に着いたのでまずは久しぶりの焼肉で腹ごしらえ。

焼くのに必死過ぎて写真なし!!

いや~焼肉って忙しいよね!

食後はおちょちゃん待望の虫取りと川遊びへ

酷評しましたがこのキャンプ場は自然がいっぱいで子供と遊ぶのにはすごくいいです!




川でサワガニが取れましたよ~

個人的にあんまり好きなお菓子じゃないんですが、おやつはダッチオーブンで焼きリンゴを作りました。

なんとなくキャンプっぽいやんという理由のみ!!



全部適当にやった割には上手くできました。

ダッチオーブンすげー

食い散らかした後の写真ですが最近ハマってる燻製も行っときました!


芦見谷芸術の森、ししまる家はもう行かないかな・・・

トイレも工事現場にあるような簡易式の狭いボットンが1個あるだけで、先に女性が入ってると気を使ってすぐに入りにくい・・・

利用したのがオープン直後だったのでこれからの改善に期待です!!

 

芦見谷芸術の森公式HP
http://odedeko-kyoto.blogo.jp/

芦見谷芸術の森地図

 - アウトドア, 子供 , ,