筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

コールマンのXPヘキサタープMDXを購入したけどまさかの・・・

   

いや~本当寒いですね。急に真冬になりました。

真夏のクソ暑い時に購入を渋ってた嫁ちゃんが、急にタープが欲しいと言い出してコールマンのXPヘキサタープ/MDXを買いました。

ん?何でこの時期に?と思いつつも大蔵大臣(古っ)が許可したのに買わない訳に行かないと以前から目を付けていたこのタープにしました。

値段はアマゾンで一時的に安くなっていたみたいで約13,000円でした(購入後約2週間で14,500円まで上がっています)

まぁボーナスが近いしいいよね。

選んだ理由は値段とクロスポールが楽ちんで一人でも張りやすいと評判だったから。

何より相場をよく知らない大蔵大臣が15,000円で見繕えっていう無茶ぶりをしてきたから。

この金額でなんとサイドポール2本にペグとハンマーも付いてきます。ペグとハンマーはおもちゃなので交換必須ですが。

スノーピークとかキャンパルジャパンのタープはかっこいいけど高いですもんね。

届いた週末に小雨が降る中、初張りに行ってきました。

この日は比叡山の吹き下ろしの風が強く、タープを広げてこの状態にするのもやっと。

一瞬の無風を突いて撮影。


張ってる最中は写真を撮る余裕があるはずもなく・・・

雨が入らないように風が抜ける向きじゃなく、風が通らない向きに張るためやりにくいのなんの。


あまりの寒さに手がかじかんできたので、張って速攻焚火をしました。

で、張ってから気づいたんですが四隅にあるはずのサイドポールの先端を入れる穴(はとめ?)が一ヵ所ないんです。


本来はサイドポールを刺す金具がついた穴とロープを通す紐があるはずなのに


金具どころか穴そのものがない・・・

コールマンは検品が甘いとよく聞くのですが、今まで不良品を引いたことがなく都市伝説ぐらいにしか思ってなかったのですがここまで露骨な不良品を見るとちょっとね。。

帰宅後すぐに返品手続きをしたのですが、Amazonの返品システムってすごいですね。

メールで何度かやり取りをして返品するのかと思ったら、返品画面から商品の状態を記入して交換ボタンをクリックするだけで交換の品を即時発送してくれます。

で、翌日に届きました笑


不良品の方はもちろん返却するのですがこういうのって本当無駄な作業で結構めんどいし、いくら新品に交換してもらったからって時間と手間が割に合わないですよね・・・

コールマン製の小物は安くて使いやすいものが多く重宝していて一番好きなメーカーなだけに残念。

この辺がスノーピークやキャンパルジャパン辺りとの性能以上の金額差なのかなと妙に納得した一日でした。

テントやタープの幕物はサイズがでかい上に組み立ててみないと事前の検品が難しい商品なのでタープに合わせてコールマンのテントを買うことがあったら実店舗で検品してもらってからの方がいいですね。泊まりで行ったキャンプでテントに不具合があったら目も当てられないですもんね・・・

で、最初の方に書いたセットで付いてくるプラスチックのペグとハンマーですが、どのレビューを見ても全員が全員声を揃えて使えないと書いていたのでハンマーは手持ちの鉄製カナズチを流用するとして、タープと一緒にエリッゼの鍛造ペグ28センチ8本セットを3,000円弱で買っておきました!!

う~ん、おもちゃみたいで確かに交換必須です笑

不良品を引いてしまってついつい文句が多くなってしまいましたが、それ以外は何の問題もなく実用に耐えられる感じなのでこれから使い倒していきます!!

 

 - アウトドア