筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

タバコのない生活

   

こんにちは。愛煙家のししまるです。

実はししまるはヘビースモーカーとまではいかないのですが、ニコチンきつめの赤マルを毎日1箱以上、十数年に渡って吸っている愛煙家です。

何度も禁煙にチャレンジしては気づいたらなぜか胸ポケットにタバコが収まっているといった具合にタバコへの愛が止まらないとっても意志の強いオトコなのです。

禁煙外来も4年連続4回通いました。もう甲子園常連校並ですね〜
ここまで来ると禁煙外来の先生にも「じゃ、また来年!」って言われますから・・・

一番長く禁煙が続いたのが最初に禁煙外来に通った時で約9か月。
この時に勘違いしちゃったんですよ。あれ?禁煙って余裕じゃない?って

 

想定の範囲がいっっ

 

20130614093501

 

この時の禁煙生活は割と楽だったんです。会社や家族に禁煙宣言したので多少のプレッシャーと、タバコというアイテムなしで本当に一生過ごせるのかという不安はありつつも、1回目ってことで気持ちもかなり入っていて、まったく苦じゃなかったんです。

それどころか、金は減らないわ、肌はきれいになるわ、寝る時の喉のつまり(タン)もなくなるわで禁煙生活が楽しくてしょうがなかったんです。
そんな順調に思えた我が禁煙ライフにもちょっとした魔がさしたんです。

そう、一本オバケってやつ。
ある日会社の飲み会で先輩がうまそうに深々と吸ってたんです。酒が入っていたこともあってよしゃいいのに先輩のマイルドセブンをスイマセンって言いながらもらってスッタんです。重要なのでもう一度言います。スイマセンって言ってるのにスッタんです。はっ

 

その飲み会の後すぐにコンビニに行きました。タバコなんてものは1本吸ってしまえばもう後は言わずもがな、たとえ9か月吸ってなくてもすぐに禁煙前の状態に戻るんです。1本だけならっていう過信は禁物です。この日で1回目の禁煙生活が終わりました。

禁煙外来は保険の適用が年に1回しかきかないのでそうなると次の適用日までの間、煙草を吸う生活をせざるを得ないのです。ししまるは禁煙薬じゃないと効かないタイプで薬局で手軽に買えるガムやパッチじゃとても煙草への愛を抑えることはできません。何もなしで禁煙なんてとてもとても無理です。

 

その後はもうグダグダと

毎年禁煙外来に通う→医者に半笑いで薬もらう→禁煙生活→周りにドヤ顔する→薬なくなる→喫煙者に戻る→周りにずっと禁煙するとは言ってないよって屁理屈こねるの繰り返しなんです。

 

矢印で省略するぐらい同じことのループでして、もうイヤなんです。みんなと一緒にこの人のこと笑えないことが

 

yjimageI90G2UO6

 

神降臨 これは怒られるで

中毒の怖さを身をもって教えてくれた偉大な方です。

なんだかんだと言い訳してきましたが、タバコを止めたら体にいいのは間違いないとタバコを吸いながら考えていまして、タバコを吸いながら書いた前回の記事大三元レンズを浮いたお金で買った方がよほど有用で、何よりブログのネタになるんじゃ?とタバコを吸いながら考えていまして、これまたタバコを吸いながらで恐縮ですが今回の禁煙は成功させようと思っていますので、いつになるか不明ですがタバコの害のまとめとか挫折しそうなときに気持ちを立て直せるような記事も書いてみたいと思います。どうぞ生あたたか〜い目で厳しい目で見守ってください。

 

 - 禁煙