筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

ベンチプレスのセット数と回数を変えたら調子が上向いてきた

   

ベンチプレスの本番のセット数とレップ数がこれでいいのかと毎回疑問に感じていたのでやり方を少し変えてみました。 こんばんはししまるです。

筋肥大目的でパワーラックを購入し日々トレーニングに励んでいるのですが、ベンチプレスだけは未だにしっくりきていません。

軽く説明しておくと、筋トレの常識とされているのが

1、最大筋力アップ狙いなら1回~6回が限界の重量で行う
2、筋肥大狙いなら8回~12回が限界の重量を3セット行う
3、持久力アップ狙いなら高回数で行う ←最近はこれでも筋肥大するのではないかと言われている

ししまるは本番セットは9回狙いの8回で潰れるぐらいの重量を選択して10回上げることができたら次回のトレーニングから重量を上げるという筋肥大トレを行っているのですが、スクワットやベントオーバーローに比べてベンチプレスは2セット目からの回数が極端に落ちてしまうんです。

つまり、1セット目9回⇒2セット目6回⇒3セット目4回といった感じで、これだと3セット合計で19回しか上げていないことになりなんか消化不良なんですね。(実際はこれでも肥大するんでしょうけど、気持ち的にね)

そこで2セット目、3セット目も9回上がるように重量を下げてみようかとも思ったのですが、これだとインターバルをなしにしてドロップセット法でいいような気もするし、1分のインターバルを取る通常のやり方だといつまでたっても扱う重量が上がって行かないような気がしてなんか嫌だ。

紆余曲折の末、ここ1か月ほどセット数に縛られるのではなく回数で縛るやり方にしたところ調子がいい。

どういうことかと言いますと、1セット目で9回上がる重量(この設定は好みで)で合計が30回に達するまでセット数をこなします。

1セット目9回、2セット目6回、3セット目4回、4セット目3回、5セット目3回(以下略)といった感じで合計30回上げるまでセットを続けると多少時間は掛りますが精神的な満足感もあり、回数が少なくても3セットやれば終わる!といった甘えが取れ、30回上げるまで終われないならこのセットで1回でも多く上げて次のセットを楽にしようという頑張りも出るおまけ付き。


これをししまるメソッド略してSMプレイと名付けましょう

 
まぁやり方を変えたために筋肉に違う刺激があったからかもしれませんが、重量も順調に上がってきていますのでしばらくはこれで行こうかな。

俺もベンチプレスいまいちやわ~って方がいましたら1度このやり方でお試しあれ~

 

 - 筋トレ