筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

マーシャルワールド社製スーパーパワーラックを2か月使ってみた感想

   

おっす!俺っす!!ししまるっす!!!

 

自宅にパワーラックを導入してはや2か月
いや〜想像以上に筋トレが捗ります。
導入時の記事はこちらから⇒「パワーラックを導入してみた

 

05101005_4fab146d43d8b-e1440851454518
 

さっそくですが、ししまる愛用のマーシャルワールド社製スーパーパワーラックB17を2か月使ってみた感想をば

 

良い点

 

 

1.本体重量が軽い

 

いや〜正直言うと購入前は不安だったんですよ。
他のパワーラックは80〜100Kg以上あるのに、このパワーラックは58Kgと明らかに軽い。命を預ける道具なのに貧弱すぎるんじゃないかと夜しか眠れませんでした。

しかししかし、実際に設置してみると分かるんですがよほど乱暴に扱うか、わざと倒そうとしない限りビクともしません。頑丈な家に住んでいる方でも、何年も同じ場所に置いておくものですから重量が軽くて床に優しいに越したことはないですね。

 

 

2.耐荷重200Kgがちょうどいい

 

 

同価格帯の中で耐荷重150Kgのものもあるのですが、これだと将来的に物足りなくなりそう。
かなり余裕を見ての耐荷重200Kgでしょうし、そもそも200Kg以上の重量を扱うことは自宅でもジムでも個人的には絶対ないので安心して使える。耐荷重600Kgなんて何に使うのyo
ちなみにチンニングは耐荷重100Kgなのですがこれも将来的に加重することを考えても必要十分。

 

 

3.セーフティーバーを挿す穴の位置が絶妙

セーフティーバーを挿す穴の数が多いのでベンチプレスをやる時もちょうどいい位置に穴があり、膝の位置からのデッドリフト(トップサイドデッドリフト)もやりやすい。

 

 

4.セーフティーバーが貫通式

 

 

購入時に一番悩んだのがこれ。
抜き差しする音が嫌いなのと、めんどくさそうなのが嫌でクイック式にしようかと悩んだのですが、慣れれば音をほとんど立てることなく抜き差しできますし、全然めんどくない。
むしろ貫通式であるため盤石の安定感があって安心してトレーニングができ、次に買い換えるとしても(ないとは思うけど)貫通式にします。

 

 

5.チンニングバーの位置が絶妙

 

 

これは完全にししまるのトレーニングルームの構造上の問題なんですが・・・
写真を見ていただくと分かるようにチンニングバーが中ぐらいに付いているんですが、これが手前に付ているタイプですと頭が天井の電気を直撃してしまうんです。

 

IMGP0833-1020x765
 

 

6.とにかくトレーニングが捗る

 

これにつきますw
初めてパワーラックを使って行ったベンチプレスとスクワットは、これが自宅でできるのかと感動しました。

 

 悪い点

 

 

1.ディップスバーがない

 

 

最初から付属していないだけでなく、オプションでも売ってないんです。
今考えているのはバーベルシャフトをもう1本買い足すこと。これで対処しようかと思っています。

2.パーツだけの販売をしていない

 

 

このパワーラックの場合、消耗品といえるものはないので、そりゃそうやろ?って思われるかもしれませんが、個人的にはベンチプレスとスクワットでいちいち場所を変えなくていいようにバーベルクラッチ(バーベルシャフトを置くとこ)がもうワンセット欲しい。
レビューされている方の動画を見ると1Kgのダンベルを差してうまく使われていて、ししまるも色んなお店を覗いては探しているのですが、見つからないんですよね〜
オプションとして売っていれば安心感もあるし何より手っ取り早いのですが・・・

悪い点については強いて書いたという程度で、買う前から分かっていたことなので全く不満ではないです。車やデジタルものと違って、よほどの上級者じゃない限り、パワーラックの性質上(平たく言うとただ単にバーを置くだけのもの)どれを買っても不満はないのではないかと思います。購入を悩んでいる方はサクッと買って早く高重量でのトレーニングをお勧めします(確信)

 

以上、ししまる愛用のパワーラックのレビューでした〜

 

 - 筋トレ