筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

ワードプレスのバックアップの重要さを学ぶ

   

こんにちはししまるです。

独自ドメインでのブログを始めて早1か月。編集長のししまるとしては、タバコの本数だけが増え 、一向に増えない発行部数に何度もデスクを叩いて怒鳴りつけている。 という状態でしょうか

もちろん一人しかいない編集部ですが

さて、各所で大規模災害が起き、自治体や企業もしつこいぐらいの防災訓練をし、危機管理が声高に叫ばれている昨今ですが、ししまるはこういった訓練は責任者側のアリバイ作りであってあまり意味を持たないと思っていました。

 

ええ、今日までは・・・

 

持ち前の先見の明で発行部数が増えないのはギャラリーのせいではないかとビビビときたんですね。

そこでデフォルトで作成していたギャラリーを1週間ぐらいかけて一新しようとプラグインを探していたんです。

色々と調べた結果、NextGEN Gallery がいいんじゃないかと思いインストールしました。
このプラグインはバージョンアップの度に深刻な不具合があるらしく、CSSの底辺の知識しかないししまるには多少の不安も残るのですが、ダウンロード数1,200万超えということで、なんとかなるだろうとこれをチョイスしました。

最初は順調でした。色々触り、ギャラリーからアルバムの作成も簡単にでき、いよいよ欲が出てきたんですね。

 

これフラッシュはできないの?音楽は付けられないの?って

 

で、再び検索した結果NextGEN Gallery をパワーアップさせるようなそれらしいプラグインを見つけたんです。
インストールする前に一応どんなものか見てみようとググッたところ、なぜかこのプラグインに触れたページは2ページのみ、日本語のサイトはなし。
本家のNextGEN Gallery のダウンロード数1,200万超に対しこのプラグインは1万。
なんとなくモヤモヤ感はあったのですが、この時点で気づくべきでした。

 

結果

 

bde8aabc35edd719ccc70cb5a6d97664-1020x573
 

はい、エラーで管理画面に入れません。試しにサイトにアクセスしてみるも同じ表示になります。
注目すべきは右下の時刻です。

おっさん早朝から何しとんねん

いや、そこじゃない。

 

慌てて、少しでも手掛かりをと、グーグル先生を信じてこのメッセージで検索をかけるも当然ながら結果は0件。
ならばバックアップファイルを復元と思ったのですが管理画面に入れない、しかもバックアップをいつするかの設定を自動でバックアップするのみにしていたため、最後にバックアップした日時が不明な上にこんなことになるとは思ってもいなかったため復元の手順が全く分かりません。
バックアップのプラグインを導入する時に参考にしたサイトをのぞくと、自動バックアップは週に1回、過去3ヶ月分をバックアップとあります。
今週は更新頑張ったのに最悪1週間分消えるじゃない・・・

 

詰んだ!!

 

消えても1週間分だ。ギャラリーもやり直そう。すぐに調子に乗る恥の多い人生ももうこれで終わりにしよう、禁煙も頑張ろう、と一服しながら覚悟を決めてバックアップファイルを復元させる方法を調べようと思ってたら閃いたんです。

どのプラグインが原因か分かってるんだからFFFTPから直接フォルダを削除したらいいんじゃないかと。
いや、これねパソコンに詳しい人がみたらそりゃそうやろ!ってなると思うんですが、恥ずかしながら全く頭になかったんですよ・・・

 

で、さっそくFFFTPを開きます。(焦ってSSどころではなかったので、このSSは削除後のものです)

 

FFFTP-1020x573
 

ありました。で、この真下にあったフォルダを消したら見事復旧。
焦りすぎてSS取ってる場合じゃなかったんですねぇw
開発者の終了宣言で有志のみで継続しているFFFTPですが、ありがたい機能です。

今回はひとまず事なきを得たのですが、新たなことをやる前にバックアップファイルを作成する。平常時に手順を確認しておく。もしかしたら、パソコン自体がダメになってしまうかもしれないので、他のルートでのアクセスをできるようにしておく。といった基本は大事だなと痛感しました。
そして、アリバイ作りだとか言ってさーせんした。

みなさんも是非日ごろから備えを。

 

もちろんNextGEN Gallery は快適に動いていますよ〜

 

 - ワードプレス