筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

フォレスターにレーダー探知機を取り付けた

   

もうすっかり車ブログになってきてますわ。

今回はレーダー探知機を取り付けたのでちょいとご紹介。

レーダー探知機については子供を乗せて走る事がほとんどなので速度を出すことはないのですが、帰省で夜間の暗い高速を走る機会が多く、オービス設置の看板が見えなくて精神衛生上悪いのでお守り代わりに購入。

ネットでレーダー探知機について調べてみると今の探知機って探知機がおまけみたいなもんで車のデータを表示させることが主になってる感がありますね。

で、調べていくうちに色々と分かってきました。

機能的にはユピテルが良さそうだったのですが、データ更新料として年間の会費が約5,000円掛かるらしいので無料更新のコムテックにしました。

そしてシガーソケットからの電源供給ではなく運転席の足元にあるOBDに接続することで色々な車のデータを表示させることができる。

ここが重要なのですが、金額が高くなるほど探知機としての性能が上がるのかというと、どうもそうではないらしく画面サイズやらOBDに接続した時に表示できるデータ数やら探知機としての性能以外の付加価値で値段が高くなるらしい。

当初はコムテックの最上位機種のZERO802Vにしようとしたのですが、上記理由で702Vを2万円ちょいで購入。

この2つでししまるが必要とする機能での違いはなく、画面サイズが802Vの方がややでかいだけということで購入当時8千円も高かったので止めました。
 


 
接続するコードですが当然OBDで接続したい。

コードを4,000円で納車前にネットで購入。直接スバルのディーラーへ送り、納車時の整備の時に一緒に取り付けてもらいました。

OBDって接続自体は超簡単なのですが、配線をパネルの裏に綺麗に隠したいためお願いしました。

 
    こんな感じでピラーからコードを出してもらいました。


んでもって使用した感想ですが、固定式のオービスに対しては100%教えてくれますが、以前使っていたスマホの無料アプリでも精度100%だったのでそりゃそうだろうという感じです。

2度ネズミ捕りに遭遇したのですが、一度もアラームは鳴らず。

ただ、初めての土地に遠出の多いししまる家には事故多発地点や重点取締地点を教えてくれるのはありがたい機能。

探知機以外の機能がなかなかいい。140ほどのデータの中から好きな情報を表示できます。
今は標高、エンジン水温、コンパスの3つを表示させて使っています。




 

結論:レーダー探知機はロマン!! 安全運転に徹し、男心をくすぐるコクピットにして車のデータを見て楽しむものです!!!

そしてネズミ捕りで1回でも鳴ってくれたら う、うれしいかな・・・

 

 -