筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

日本サンショウウオセンターと赤目四十八滝

   

お出掛けガイドを見て一度行ってみたいと思っていた日本サンショウウオセンターに行ってきました。

名張葡萄酒殺人事件で有名な三重県名張市へ下道で約3時間。

ししまるが完全に勘違いをしていまして、日本サンショウウオセンターと赤目四十八滝とは全く別物だと思っていたんですが、同じところにあるんですね。

滝に行こうとすると日本サンショウウオセンターを必ず通るようになっています。

ガイドブックに載っていた料金も日本サンショウウオセンターの入館料じゃなくて、滝の入山料でした。

施設付近は温泉街風のお土産屋さんが並んでいて、駐車場の呼び込みに合いそこに止めることに。

この先の駐車場は800円だけど600円にしときますと言われ、料金うんぬんよりも上まで行って混んでたら嫌だしと深く考えずに止めたのですが、これから行く人は最終の駐車場に止めたほうが絶対にいいですよ。

200円しか変わらないのに施設まで近いし広いし空いてる。。

車を降りて少し歩くとそれらしい景色が見えてきます。

お土産屋さんの前にあった看板で記念撮影。

この赤目四十八滝の忍者修行コースは人気みたいで、予約状況を見てみるとだいぶ先まで満員でした。





この建物が日本サンショウウオセンターで、ここを抜けて滝に行けます。


ほとんどの人がここを素通りして滝へ向かう中、ししまる家はサンショウウオがメインで来たのでじっくり見て行きます。

中はこんな感じ


岩にしか見えないオオサンショウウオも数匹いました。


めちゃくちゃ二枚目のサンショウウオがいると思ったらやはり・・・


ししまる家だけ何回も行ったり来たりを繰り返しじっくりサンショウウオを見た後は滝に向かいます。



しばらく歩くと下に降りられるところを発見してさっそくおちょちゃんが水遊び開始。



お次は一つ目の滝の近くに移動して遊びます。
ここから先に行くのは長い階段を上がらないといけなくて、ベビーカー持ちのししまる家はここまでで断念。



しばらく遊んだ後、ずぶぬれになったおちょちゃんを着替えさせて帰ろうとしたのですが、かき氷が食べたいというおちょちゃんの要望に応え食べることに。

ししまる的には駐車場側の最初の写真の忍者の看板がある綺麗なお店で買いたかったのですが、少しでも早く食べたいおちょちゃんは施設側のお店をリクエスト。
まぁいいかとそこにしたのですが・・・

 

この判断が大失敗

 

かき氷を食べ終わる頃になんの前触れもなくバケツをひっくり返したかのような大雨に。

この日は快晴で、傘なんて持っている人はいない状況。


20分ほど待ったのですが、止む気配どころか小降りにもならず、お店の人が店頭に並べ始めた1個500円の傘を買うことに。

しかも2個。

いやね、傘1個500円て普通じゃない?って思うでしょ?

それが普通じゃないんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この店の傘明らかに新品じゃねぇ

 

それでもずぶ濡れよりはいいだろうと吟味に吟味を重ねて少しだけ骨が折れている傘を買ってイザ駐車場へ。

で、忍者の看板がある店の前を通った時に見えたんですわ。

「傘ご自由にお使いください」って大量に置いてた・・・

このお店でお金を落とすべきでした。

オオサンショウウオセンターも滝も良かったんですが、なんだかねw

人間だもの。。。

そしてベビーカーを押しながらなので全員ずぶ濡れになりました。

傘、い、いらなかったね。

車は最終駐車場へ、お店は忍者の看板がある方を利用。

ここ試験に出ます!!

 

日本サンショウウオセンター公式HP(赤目四十八滝と同じブログです)
http://www.akame48taki.com/

日本サンショウウオセンター地図



 

 - 子供 ,