筋トレとかカメラとかたまに子育てとか

丹後魚っ知館に行ってきた

   

京都府宮津市にある関西電力がやっている魚っ知館(ウォッチかん)に行ってきました。

日本三景のひとつの天橋立の目の鼻の先にあるこの水族館(?)
料金は京都府の子育てパスポートで割引を効かせて大人二人で480円(小学生未満は無料)と破格の値段のため全く期待していなかったのですが、めちゃくちゃ良かったです!

ししまるの自宅から下道で約3時間。

同じ京都府内の移動なのに滋賀県を抜け福井県を通り、再び京都府に入り宮津市へ。

途中、残雪が凄くて後ろの窓が見えないほどに車が泥だらけに。明日洗車に行こう・・・

舞鶴の道の駅でトイレとタバコ休憩。


 

海鮮系のレストランが併設されていて覗いてみたのですが、丁度お昼時で混雑していたのでパス。
ウニ丼を食べたかったけど、魚っ知館のレストランでお昼を食べることに。

ここから数キロで魚っ知館に到着。
今日はコートがいらないぐらいの気温になのにさすが寒い京都の中でもかなり北に位置する宮津市。この残雪です。


なんのキャラか不明だけど取り敢えず熊さんと記念撮影。


んで、入ってすぐの所にある食堂で腹ごしらえ。


 
ここの食堂美味いw
ししまると嫁ちゃんはビーフカレーにドリンクのセットを。

 

で、やっと水族館コーナーへ

 

入口でドクターフィッシュのタッチングができます。
さっそくおちょちゃんがハマりなかなかこの場を離れません。


 
手を入れるとすぐに大量のドクターフィッシュが寄ってきます。
これ、考え出すと気持ち悪くなるから心を無にして入れるべしw

やっとおちょちゃんを次のステージへ移動させます。




これすごくない?? 大人240円よ・・・
本格的な水族館並みの水槽に驚きました。

で、いかつい魚シリーズっていう水槽コーナーが。

見たこともない気持ち悪い魚がいっぱいいたのですが、その中でも別格の存在感を放つ「海のギャング」うつぼに遠くから見るしかないおちょちゃん。



一通り見たところで大水槽で餌やりが始まりました。
結構凝ってて、来月の節分に合わせて鬼の格好で出てきました。
マイクで解説する係のオバちゃんもいて、かなり本格的。


この他にもたくさんの水槽が設置されていて見応え十分。

この後、外に出てタッチングコーナーを回ります。
夏はここに入って魚を触れるらしい。



で、よく見るとペンギンとアザラシも居て・・・


 

すごいな関西電力


さらに裏に回ると公園もあります。
今日は残雪でびしょびしょのため遊べなかったのが残念。


 
最初にも書きましたが、全く期待せずドライブメインで考えていたんですが本当に良かったです。
受付のお姉さんも食堂のオバちゃんも感じが良くて楽しい時間を過ごせました。
近所だったらしょっちゅう行ってるんだろうな~

 

丹後魚っ知館公式HP

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/miyazu/

丹後魚っ知館地図



 

 

 - 子供 ,